新築のクリーニング

築二年以上経過しているけれど、一度も人が住んだことがなく売れ残っている住宅を、俗に新古住宅といいます。
売り出し価格の半額近くなど、値段が破格に安いので、注目されています。
けれども、売れ残っているには、日当たりがよくないとか、地盤に問題があるとか、必ず何かしらの理由があるはずです。
家は大切な財産ですので、その辺の理由をしっかり調べて、納得してから購入しましょう。

その家がどのように管理されていたかにもよりますが、新古住宅に入居する場合も、メンテナンスが必要です。
まずは、入居前にハウスクリーニング 大阪の「引越し清掃パック」をご利用ください。

水周りがダメージを受けている可能性もありますので、新しい設備に交換する必要があるかもしれません。
排水管のチェックもしておく方がよいでしょう。
外壁やクロスの状態もチェックしましょう。

ハウスクリーニング 大阪は、リフォームや内装も請け負ってくれるので、いろいろと相談してみてください。